環境方針

株式会社ハイシステムは、昭和28年(1953年)に設立し、再生事業から始まり、
今日では廃棄物事業として地域社会の環境保全に努めております。
現在の社会経済活動は、大量生産、大量消費、大量廃棄を前提としており、
天然資源を過剰に採取するとともに自然界では分解することが困難な物質を排出し、
環境に大きな負荷を与えております。
当社は、廃棄物のプロフェッショナルとして、今の暮らしを現実として見つめながら、
発達した科学の力を十分に活かし次のような環境方針を定め、
積極的にこの問題の改善に取り組んでおります。
◇◇◇ 株式会社ハイシステム 環境方針 ◇◇◇

T 基本理念

  株式会社ハイシステムは、地球環境問題が人類にとって重要な課題であり、
  環境ビジネスに携わる事業者として、積極的にこの問題の改善に取り組むことが
  当社の重要な責務の一つであると深く認識し、環境に配慮した企業活動を広く
  推進し、地球環境・地域環境の改善、資源循環型社会の形成に貢献します。

U 環境方針
  1.環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防に努めます。
  2.当社に適用される環境関連の法令・条例・協定等を遵守します。
  3.当社の事業活動における環境側面、環境影響を的確に把握、評価し、
   環境目的・目標を設定し、その実現を図ります。
  4.事業活動において、以下の活動を推進します。
  1.    @皆様から信頼される企業になれるよう心がけます
  2.    A資源のリサイクルに対する貢献
  3.    B廃棄物の削減及び適正な管理を推奨
※この環境方針は従業員への環境方針の理解と環境情報の周知を行い、
 必要に応じて社外にも公表します。







2013年6月
株式会社ハイシステム
代表取締役 宇藤 雄一

↑ ページの上部へ